江戸時代末期から続く温泉宿「塚越屋七兵衛」は伊香保の老舗旅館ですが、長い歴史の中では数々の紆余曲折が在りました。女将業の傍ら地域のイベントにも精力的に協力する左知子さんに、女将業の苦労と喜び、信念や夢、地域への想いについておうかがいしました。