平成30年4月12日。八木原諏訪神社では春の例大祭の日に、太々神楽が奉納されました。舞は出雲系の影響を受けたもので、「白狐」「八幡」「水神」などの男舞21座と女舞15座の計36座からなり、市の重要無形文化財に指定されています。舞台上からはお餅やお菓子がふるまわれました。