ここ数年来「縄文ブーム」ともいわれますが、奇しくもこの10月から、渋川の縄文土器がフランスのパリにある日本文化会館で開催されている「縄文展」に出品されています。そそこで、5回目はゲストに10年以上にわたって「縄文学講座」を主催される長谷川福次さんをお迎えして「なぜ“縄文ブーム”なのか?」をテーマにお届けします。